住宅ローンの返済でお困りの方、不動産売却のお手伝いをさせて頂きます。北海道在住の方限定




コロナ渦の影響を受け、収入が減ってしまった方、職を失ってしまった方等

苦労されている方も多くいらっしゃると思います。


今までは普通に支払えた支出も現在では厳しくなった方もいるのではないでしょうか。


その中でも1番重くのしかかるのが、住宅ローンです。

通常であれば返済も難しくなかったのに、現在では結構支払いが厳しい

というお声を多く頂きます。


これは多くの方が実感していることなので、

ご不安に思わず、しっかりと対策を立てる必要があります。


今回はその方法について、いくつかご紹介させて頂きます。





住宅ローンの返済を楽にする方法3選


住宅ローンの返済でお困りの方に向けて、

おすすめの解決方法を3つご紹介させて頂きます。


ご家族と相談し、1番最適な方法を試してみてください。


目次


解決方法①:住宅ローンを返済している金融機関に相談する

解決方法②:他の金融機関に借換をする

解決方法③:住宅ローンの残債よりも高い金額で売却する


※注意:不動産会社選び

まとめ


 

解決方法①:住宅ローンを返済している金融機関に相談する



1つ目の解決方法は、現在住宅ローンを借りている金融機関に相談するという方法です。

住宅ローンの返済は厳しいというのは、なかなか相談しずらいと思います。


ですが、金融機関の立場からすると、正直に相談しないよりも

何も言わずに返済が滞ってしまう方がリスクなのです。


実際に勇気を出して相談されたほとんどの方が、

何かしらの対処を金融機関側で提案してくれたようです。


例えば、

毎月の返済金額を減少させる

返済の猶予を設けてもらう

など金融機関によって提案内容は様々です。



メリットとしては

・既にお付合いしている金融機関なので、資産状況を理解してくれている

・対応してくれる場合は解決が早い


デメリットとしては

・相談しずらい

・対応して貰えない可能性もある



という点が挙げられます。


 


解決方法②:他の金融機関に借換をする


2つ目の方法は、他の金融機関に借換をするという解決方法です。


理由としては、借換可能な金融機関が見つかり、現状よりも金利が下がる場合、

毎月の返済は減少しますので、支払いが楽になるということです。


これは再度住宅ローンを組むことになりますので、

審査が必要になります。


その為、借換まではある程度の時間が必要です。

また、住宅ローンを組んでそこまで年数が経過していない場合、

借換をしても金利が下がらないケースもあります。


更に初期費用等も再度掛かるため、一定の方にしかメリットがありません。

ですが、現状よりも条件の良い融資に借換がでできれば、

本来支払う利息よりも大幅に改善に削減出来るので、

受けられるメリットは大きくなります。


手間と時間とお金を掛けられるのであれば、

おススメの方法になります。



メリットとしては

・ローンの条件が良くなり、最終的に支払う利息が減少する

・毎月の返済額が下がり、支払いが楽になる



デメリットとしては

・借換するまでに最低でも1か月は掛かる

・再度初期費用が発生する

・自ら借換出来る金融機関を探す必要がある



という点が挙げられます。



 


解決方法③:住宅ローンの残債よりも高い金額で売却する


3つ目の方法は、住宅ローンの残債よりも高い金額で自宅を売却するという方法です。

現在の不動産市場は右肩上がりを続けており、高値で売却出来る傾向が強いです。


住宅ローンの返済が厳しいのであれば、一度自宅を高値で売却し

今後状況が落ち着いてから再度、新たに自宅を購入するという方法もあります。


せっかく住宅ローンを組んだからもったいないと思われる方もいらっしゃいますが、

1番最悪なのは、返済が厳しくなり金融事故をおこされることです。


もし返済が滞ってしまえば、個人信用情報に傷が付き、

クレジットカードやローン関係が一切使用出来なくなってしまいます。

そして回復するまで約5~7年掛かると一般的に言われています。



そうならないためにも、無理せず自宅を売却するという選択肢をとることをお勧めします。

現在は幸いにも不動産価格は高騰しておりますので、売り時です。


しかし、不動産の売却方法を間違えてしますと逆に損をしますので注意が必要です。

売却を考える際は、必ず不動産仲介会社を選ぶようにしてください。

この説明は次の章で詳しく説明します。



メリットとしては

・住宅ローンの残債がなくなり、毎月の支払から解放される

・高値で売却が出来れば、ローン完済+手残りの資金が余り、生活に余裕が出来る



デメリットとしては

・すぐに売却出来るかどうかは分からない

・次の自宅を探す手間がある

・不動産会社選びを失敗すると損をする



という点が挙げられます。


 



※注意:自宅売却の不動産会社選び


解決方法③で挙げた、自宅を住宅ローンの残債よりも高値で売却するという方法ですが、

売却する際の不動産会社選びについて注意点を記載しておきます。


まず、不動産会社はどれも同じではなく、売却を検討されている場合は、

不動産買取会社もしくは不動産仲介会社の2種類に分かれるのが一般的です。


この2種類の違いとしては


不動産買取会社

不動産を売却したいという方から依頼を受け、不動産会社自らが買取を行います。

まずは不動産の査定を行い、売却希望者へ見積を提示。

金額に合意すればすぐに不動産会社が買取し、売却金額が振り込まれます。

その後、買取を行った不動産を市場で売却をします。


メリット

・金額に合意すればすぐにでも売却が可能

・売買なので手数料が発生しない


デメリット

・不動産買取後、不動産会社自ら再販売を行うため、市場相場よりも低い金額でしか買取をしてくれない

・再販が難しい物件等は買い取り金額が安くなる傾向が強い




不動産仲介会社

不動産を売却したいという方から依頼を受け、売却希望金額で買い手を探します。

様々な情報サイトや会社のネットワークを使い買い手を探し、

問い合わせがあれば買い手と売り手の要望を調整し、最終的な合意へとお手伝いします。

売買が成立した場合は、買い手を見つけた手数料として、仲介手数料を支払います。


メリット

・ご自身の希望価格で買い手を探すことが出来る

・不動産仲介会社によっては、独自の付加価値をつけ希望より高い金額で売却をしてくれる

・不動産仲介会社の場合、高い金額で売却出来た方が仲介手数料が多く貰えるので、

早く高く売却しようと熱心に動いてくれる会社が多い


デメリット

・物件を市場に出して買い手を探すため、購入希望者が見つかる時期が読めない

早く見つかればすぐに売却出来るし、見つからなければ時間が掛かる場合もある

・売買成立時に仲介手数料が発生する ※売却価格×3%+6万円+消費税 

(例:3000万円で売却成立 3000万×3%+6万円+消費税=105万6千円)

・積極的に動いてくれる不動産会社を見つけるのが大変

大手仲介会社は取扱い物件数が多いので、積極的に動いてくれるところは少ない傾向にある



このような違いがあります。


では、どちらの方法がおすすめかと言いますと、

圧倒的に不動産仲介会社をおすすめします。


理由は簡単です。

より高く売れるのが不動産仲介会社だからです。

手数料を考えても仲介会社で売却した方が、高く売却することが可能です。



 

実際に事例で見てましょう。

市場相場価格3000万円の物件を売却する場合


不動産買取会社

査定金額2600万円 

手数料なし

その後不動産買取会社自ら3000万円で売却成功

=2600万円の収入


不動産仲介会社

売却成立価格 3000万円

仲介手数料 105万6千円

=2894万4千円


差額 294万4千円


この金額が不動産仲介会社で売却出来るとプラスになるのです。

せっかく不動産を売却するのであれば、

少しでも高い金額で売却出来た方がいいですよね。


以上の理由からご自宅を売却する場合は、

不動産仲介会社をおすすめします。



ですが、今すぐに現金化したいという場合は、

不動産買取会社の方が早いので、そちらをおすすめします。

ご自身の状況に応じて、選択して頂くのがベストだと思います。


 



まとめ


ここまでの内容はいかがでしたでしょうか。

少しでも皆様の参考になれば幸いでございます。


再度内容をまとめますと

毎月の返済を少しでも楽にする方法として

①住宅ローンを返済している金融機関に相談する

②他の金融機関に借換をする

③住宅ローンの残債よりも高い金額で売却する


不動産会社選びは

高く売却するなら、不動産仲介会社を選ぶ

早く売却したのであれば、不動産買取会社を選ぶ


まずはご自身の家計支出を見直し、それでも解決できない場合は

無理をせず何れかの解決方法をお試し下さい。


1番重要なのは、金融事故を起こさないということです!

困ったことがあれば、相談してください。

何かしらの解決方法が見つかります。



弊社では、毎月の返済が厳しくなった方へのご相談窓口も設けております。

常時、住宅ローンアドバイザーや宅地建物取引士がおりますので、

ローンや売却のご相談も専門的な目線でご協力させて頂きます。


弊社は基本的に仲介会社でございますので、高く売却したいという方は一度ご相談下さい。

もちろんご自宅だけではなく、土地や森林、空き家等不動産に関連することであれば

なんでも対応させて頂きますので、まずはお気軽にご相談下さい。



閲覧数:8回

最新記事

すべて表示